意外なものも原因に!?トイレ詰まりの原因あるあるケース

他に代用品が無く仕方無しに流した紙が詰まって・・

トイレに入って用を足した時点でトイレットペーパーが無い事に気付く、そういった最悪のケースに手近にある紙を簡単にほぐして代用してしまうというケースは誰でも一度は経験があるのではないでしょうか。例えばたまたま近くにあった新聞紙や街頭で配られていたティッシュペーパー等。こういった紙は確かに肌当りは良いのですが中々水に溶けず、多量を一度にトイレットペーパー代わりに利用するとトイレ詰まりの原因となってしまうのです。

取り出すのが面倒で流してしまったものが・・

トイレで用を足そうと便器の蓋を開けた瞬間、思わぬものが中に落ちてしまい途方に暮れるケースも良くある事でしょう。どうしても取り出さねばならない携帯電話や車のキーといったアイテムは別として、使用済のトイレットペーパーの芯や便座掃除用のウェットペーパー等、少し時間を置けば流れる様になるだろうという甘い見通しにて強引に流してしまうケースもありがちです。ですがこれもまたトイレ詰まりの大きな原因となってしまいます。多少は汚くとも、その後のトラブルを未然に防ぐという意味でしっかり取り出し処分したいところですよね。

潔癖症が返ってトイレ詰まりの遠因に

潔癖症の癖があり、入念過ぎる程トイレットペーパーで拭かなければ気が済まないという人もいますよね。そういった人が一回の用足しで流すトイレットペーパーの量は当然非常に多くなり、時として1度で流せる量の限界を超えてしまうケースも出てきてしまいます。そうなると本来スムーズに水に溶けるトイレットペーパーも塊状となって溶けずに残り、便器の水流を妨げ、結果的にトイレ詰まりを発生させてしまうものなのです。最初は我慢できないでしょうが、出来る事なら洗浄便座を信頼し拭く量を減らしてゆく努力が必要でしょう。

水道修理とは水道から水が出てこないときや、水が出るが蛇口をひねっても止まらないなどの時に水道を修繕することをいいます。

コメントは停止中です。