トイレ詰まりの原因って一体何なの?その対処法とは!

トイレ詰まりの原因とは!

トイレが急に詰まってしまうことってありますよね。では、一体何が原因で詰まってしまうものなんでしょうか。トイレ詰まりの原因で一番多いのが便とトイレットペーパーの詰まりです。便はよほど大きなものをしたのかと思いがちですが、ポイントは、便を流した後に一緒に流すトイレットペーパーの量なんです。便を流すときに、大量にトイレットペーパーを流していないでしょうか。便がまず排水口を狭め、そしてそこにさらにトイレットペーパーを流しいれることで、完全に排水口をふさいでしまい、トイレ詰まりを起こしてしまうんです。

意外なトイレ詰まりの原因

さあ、次に起こりえるトイレ詰まりの原因ですが、トイレットペーパーの代わりにティッシュペーパーを使ってしまった場合です。ティッシュペーパーは基本的に水に溶けにくいので、トイレットペーパーのようにうまく流れていきません。なので、間違って大量に流した場合、トイレはすぐに詰まってしまいます。そして、子供のおしりふきも、間違ってトイレに流してしまうことは詰まりの原因になりやすいです。これはティッシュペーパーよりもさらに水に溶けにくいものですので、気をつけなければいけません。

詰まりの対処法とは!

さあ、実際にトイレを詰まらせてしまった場合、どうやって対処すればいいのでしょうか。簡単な方法では、バケツにお湯を入れ、そこにカップ一杯の重曹とカップ一杯のお酢を入れて、よくかき混ぜてから、排水口に流しいれます。そして、一時間ほど放置したあとに、水を流してみます。重曹水には、汚物をやわらかくする作用があるので、便の詰まりの場合ですととても効果的です。そのほかのつまりの場合ですと、ラバーカップを使用することが一番です。強力な力を使って、詰まりをあっという間に解消することができます。

自宅の屋根やキッチンなどの水回りからの水漏れは、そのままにしておくとカビの原因にもなってしまいます。そのため、水が漏れている際には早急に対策する必要があります。

コメントは停止中です。