苦手を克服しよう!仕事を通して成長できますよ

苦手だと思うことをやる

仕事は自分の好きなことばかりができたらどんなにいいでしょうか。世の中を探せばそんな幸せな人もいるのかもしれませんが、殆どの人は仕事をするときは、得意なことや好きなことばかりではありませんよね。むしろ大変だったり、嫌なことばかりだという人も多いかもしれません。仕事と割り切って考えることができれば、その大変さ、嫌だなと思うことを克服できる良いチャンスですよ。敢えて苦手だと感じていることをやってみましょう。慣れてくれば案外大丈夫と思うかもしれません。

クレームから逃げない

誰でも人から言われのないことで、一方的に文句を言われたりするのは嫌ですよね。プライベートではそう思っていても、仕事だったらどうでしょうか。クレームは社内、社外から必ず何かしら発生するもので、個人に向けられたものではなく、会社の提供するサービスの改善であったり、業務の中でのミスを指摘されたり、あくまでも仕事の中での話なのです。決して感情的にならずに上手に対応する方法を仕事を通して学びましょう。それがプライベートでもきっと応用できるはずですよ。

合わない人と敢えて接してみる

会社には色々な人がいますよね。理屈っぽい人、噂好きな人、計算高い人、上から目線な人、ちょっと苦手だなと思う人は案外身近にいるかもしれませんね。仕事をしていなかったら会うこともなかった人だと割り切って、避けることをしないで少し接点を持ってみましょう。仕事をしている中では合わない人がいるのは当然ですし、業務上避けられないこともありますよ。苦手意識を克服しておけば、仕事もスムーズに運ぶだけでなく、自分の器も大きくなりますよ。

ワークフローとは、企業における申請や承認などの業務の一連の手続きの流れを定義化や図式化したものです。

コメントは停止中です。